top of page

洗脳注意 プロ目線が阻害要因

なぜ素人がすぐにプログラム無しで「アプリ」が作れるキントーンにプロ目線が必要なのでしょうか? なぜ「伴走サポート」がないとまともな「アプリ」が出来ないって言われるのでしょうか?? そのプロ目線という言葉はキントーンの崇高な設計思想=零戦思想そのものを否定すると感じます。 先生方の「金」「金」「金」。金トーンの敷居を高く見せて上から目線で「プロ目線」は必須だ!と洗脳。その時、「エセ」専門性を強調、「こんなことも知らない ?」「キントーンもっと勉強してくださいよ!」「素人が作るとこうなるんですね!!」こんな恫喝に近い言い方をする。この先生方のやり方がキントーンの普及を阻害していると真摯に危惧しています。 EXCELを自分のものにしたようにキントーンは少しの「慣れ」で自由自在に操ることができるように作られています。怯えることなく「まずやってみる」これが日本の中小企業を救うのだと確信しています。 プロ目線必須 この考え方がどんなに危険で かつ ユーザの首を締めるのか 具体例で 説明させていただきます。 これまでのkintoneの先生方の唱える「お作法」なんてすべて無視すべき! Kintone教の「お勉強」はいらない!!キントーンを信じること キントーンは弱点を知ってうまくつかえば鬼に金棒 kintoneはそれだけで中小企業のDX(ITで強くなる)の肝なんです。 動画でぜひご理解ください。 https://www.reportpac.com/



閲覧数:0回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page