top of page

懲戒覚悟?プラグイン入れる勇気

プラグイン+無料 なんて心地よい響きでしょう! 「キントーンにはプラグインがあるのでなんでもできますよ!」笑顔で勧誘。 これって本当に大丈夫なのでしょうか? いつも申し上げていますが・・・・ 「プラグインは怖いです。年間100万円はすぐに追加費用がかかります」 「どうして素人向けのキントーンにプロの関与が必要?」 「1ヶ月100万円の「伴走サポート」が必要な理由は?」 地方公共団体割引の超低価格でお店に引き込んで膨大な追加費用を税金から(ワイン フルーツ) まさにホストクラブ商法。 怖い怖い 機能を絞って 誰でも「アプリ」が作れる この 日本国民の宝「零戦」これがキントーンです。 特に最近の地方公共団体へのキントーンの売り込み方は 水商売の「初回割引」そっくり。 はたで見ていて気になります。 法律や監査で縛らているのに、ITに弱い現場のお役人に言葉巧みに 実はできないことだらけ=零戦の正体を隠して「なんでできる」と忍び寄る・・・ 知らないで導入して監査違反で懲戒、怖い・・・ プラグイン プラグイン この安易な考え方がどんなに危険で かつ ユーザの首を締めるのか 具体例で 説明させていただきます。 これまでのkintoneの先生方の唱える「お作法」なんてすべて無視すべき! Kintone教の「お勉強」はいらない!!キントーンを信じること キントーンは弱点を知ってうまくつかえば鬼に金棒 kintoneはそれだけで中小企業のDX(ITで強くなる)の肝なんです。 動画でぜひご理解ください。 https://www.reportpac.com/3



閲覧数:2回0件のコメント

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
まだ評価がありません

評価を追加
bottom of page