top of page

お叱り・・あなたページだ!

じぶんページ、Kviwer どれも 「みたいなら見せてやるぜ」「見る気があれば見られるよ」的な命名のように感じます。 kintoneユーザーから見たら お客様に「見ていただく」ための道具。その道具に見やすい内容を設定をする こんなイメージが説明の際に自分自身に足りなかったこと・・・・ 真摯にお客様との会話で反省しました。 あなた「様」に見ていただく「あなたページ」そして これらのWEBサービスとkintoneそのものに関しての理解。 お客様から見たら 同じブラウザから同じようなデータが見えて、これは「じぶん」これは「キントーン」といわれても困ります というお叱り。 もっともです。反省しています。 使う側の気持ちになって・・・反省の動画です。 「経営者のキントーン」この動画が御社のkintone活用のヒントになればと思います。 資料のダウンロードはこちらから! https://www.reportpac.com/



閲覧数:1回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page